こんにちは、たくま(@takuma_neotrip)です。

週5でジムに行きはじめて5週目に入りました

 

私は先日こちらのツイートをしました。

https://twitter.com/takuma_NEOTRIP/status/1163956162884038656

筋肉をつけたい人はお酒よりも大麻の方が合っている気がします。

筋トレ後にお酒を飲むと筋肉がつきにくくなりますが大麻は関係なく実際に経験してわかったのですがあまり食べられない人や太りにくい人はマンチに入れば沢山食べられます。

更に大麻には痛みを抑える効果があり筋肉痛も軽減されるので完璧ですね。

この記事は2分程で読む事ができなぜ筋肉をつけたい人には大麻の方がお酒よりもお勧めなのかがわかります。

※日本での大麻所持、譲渡等はは固く禁じられているので大麻に触れてみたい方は所持が合法な国で触れてみてください。

 

私が実際に2ヶ月間大麻を吸い続けた結果を記事にしましたので大麻に興味がある方はお勧めです。

  

そもそも筋トレ後にお酒はダメなの?

アルコールを摂取することにより筋トレの効果が減少すると警告するトレーナーも多く、お酒を一滴も飲まないというプロアスリートもいます。

筋トレ後にお酒を飲むとどうなるのか

  • 肝臓がアルコールを代謝する際にタンパク質を消費して筋肉を修復するためのタンパク質が筋肉まで届きにくくなる。
  • ビタミンがアルコールの分解に使われて疲労回復が遅くなる

この様な結果からして飲んだ方が良いのか飲まない方が良いのかの二択で言えば

筋肉をつけたいなら明らかに飲まない方が良いでしょう

理由は他にもあるみたいなので興味があればググってみてください。

 

個人的に一番感激した大麻とお酒の比較

大麻を吸うと食欲が爆発する

大麻を吸うと『マンチ』に入ります。

マンチとは大麻を使用した後に空腹感を感じる事が続く状態です。

なので良くも悪くも沢山食べる事ができます笑

  

カンナビノイドという大麻に含まれる成分が脳の空腹感のリミットを外しているという表現が一番しっくりくるかもしれません。

大麻を吸うと味覚が敏感になり食べ物が更に美味しく感じ、マンチが加わり空腹感のリミットが外れるので食欲が爆発して気づいたら食べまくってなんて事もあるので注意です。

(オーストラリアで出会った方に教えて貰ったのですが、昔の大食い選手権などでサングラスをかけている人はほとんど大麻を吸ってマンチの状態で食べているけど目が赤くなってるから隠すためにサングラスをかけているんだよと言っていました笑)

 

お酒を飲むとガッツリ食べられない

お酒には炭酸が入っていたり、水分がお腹にたまってすぐにお腹が膨れてしまいます。

だからと言ってそのお酒が筋肉になってくれる訳でも無いのであまり筋トレとの相性がいいとは言い難いです。

 

少食の私はお酒よりも絶対的に大麻派

私が今回一番お伝えしたかったポイントがこちらなのですが

 

私はそもそも食べてもあまり太らないタイプで大食いでもありません。

ですが大麻を吸ってから食事をするとお腹がパンパンになるまで食べられます

 

『食事の量を増やすのも体を大きくするための筋トレメニューの一つだ。』

みたいに言われていますが普通にきつすぎます。

その為、私はサクッと吸ってから食事をしますが妻に食べ過ぎと怒られるので

食事の量を増やしても問題ない方にはお勧めです笑

  

ちなみにですが合法な国では拒食症の方や薬の副作用で食欲が減退してしまった方が大麻を使ってから食事を取るというケースもあるみたいです。

 

ピザやポテチなどジャンキーな物が無性に食べたくなりますが、ジャンクフードの食べ過ぎは良く無いので本当に注意が必要です!

気づいたらこれ一人で全部食べたの!?と自分自身で驚く事もあります笑

 

大麻には痛みを緩和する効果もある

大麻に含まれるCBDが筋肉痛を含む体内の炎症を緩和することが証明されており

簡単に使用ができるので取り入れる選択肢もあると思います。

 

結果
  • 大麻は筋トレと相性が良い◎
  • お酒はタンパク質を消費してしまうので筋トレ後は飲まないほうが良い
  • マンチに入ると食欲が爆発する
  • 痛みを緩和する効果も認められている

 

今回の記事と同じ様に

  • 満腹でいっぱい食べられない方
  • 体重を増やしたい方

この様な方々には、たとえ大麻に興味がなくても大麻が合法な国に行かれた際は是非試してみて欲しいです。

最新情報をチェックしよう!