【実験】大麻が合法な国カナダでJESSEやKENKENも使用していた『大麻』を2ヶ月間毎日吸ってみました

こんにちは、たくま(@takuma_neotrip)です。

毎日大麻を吸い続けて2ヶ月が経過しました。

 

私は先日こちらのツイートをしました。

https://twitter.com/takuma_NEOTRIP/status/1163217138456203264
 毎日大麻を吸うようになり2ヶ月が経過しました

睡眠の質が格段に上がりニキビもほぼなくなりリラックス効果もあるので最高です
無いと不安になる訳でもないのでお酒も呑まないしタバコも吸わない私にとっては最高の嗜好品です

勉強直前はリラックスし過ぎてしまう為、平日は眠る前だけにしています

こちらについて深掘りをしていきます

 

この記事は5分程で読む事ができ大麻を短期間の間、毎日吸い続けるとどの様な効果があるのかがわかります。

※大麻が良い物か悪い物かについてはかなり長くなってしまいますので今回の記事では解説しません。(今月中に更新できたらいいなと思っています)

 

ちなみに日本での大麻所持は固く禁じられているので大麻に触れてみたい方は所持が合法な国で触れてみてください。

 

私の住んでいるカナダでは医療用も嗜好用も合法ですので興味がある方はTwitterからご連絡下さい

大麻ツアーも可能です(@takuma_neotrip)

  

JESSEやKENKENが大麻所持で逮捕

ロックバンドRIZE/The BonezのボーカルJESSE(本名:マック・ファーデン・ジェシー・ソラト/38歳)と、RIZEのベースでDragon Ashのサポートメンバーも務めるKenKen(本名:金子賢輔/33歳)が19日、大麻所持の疑いで逮捕された。 

 

大麻を毎日吸い続けると依存するようになる

早速デメリットからかよ。となるかもしれませんが敢えて一番最初にこのトピックをを選びました

 

日本が報道している大麻は依存性があり危険というのは嘘?

よくニュースなどで『大麻には依存性があり危険』などと報道がありますが

全くないわけではありませんが、ほぼありません。

依存性に関したはカフェインよりも少ないと証明されています。

禁断症状が出るなどは完全に嘘です。

 

大麻の依存性はかなり低い

依存といってもタバコの様に『吸えない環境だとイライラする』などということはなく

あれば欲しいなぐらいの感覚です。

自分の好きな食べ物を食べたくなる時の感覚と似ていて

なくてもいいけどあった方が良いという表現が一番近いかもしれません。

 

2ヶ月間毎日大麻を吸い続けて感じた依存性

例えば日本に一時帰国を1ヶ月間するとなった場合、その状況にイライラする事なく耐えられる自信があります。

ただカナダは合法だし別に吸わない理由が特にないのであれば吸うという様な感じです。

私的には毎朝のレッドブルが飲めない方が辛いです笑

  

大麻を吸う事によってのメリット&デメリット

ここからは2ヶ月間毎日大麻を吸って感じたメリット&デメリットを掘り下げていきます

  

2ヶ月間毎日大麻を吸って感じたメリット

リラックスできる

音楽が心地よく聞こえたり映画などに入り込んで集中して見る事ができたり

いつも家でしている何気ない会話も楽しくなる。

睡眠の質が上がる

すぐ入眠できる様になり眠ると夜中に目が覚めるとういう事がほぼなくなった。

勃起力&持続力がアップ

理由はわかりませんが大麻を吸う前と後で変化を感じました

食事が更に美味しく感じる

大麻を吸った後は味覚も敏感になり食事が美味しすぎて感動します

自分を見つめ直す時間ができる

大麻を吸い考え事をするといつもと違う考えが出てきたり次はこんな事を頑張ってみようとか、自分はどうなりたいのかなどを考えられます

心が広くなる

嫌な事があっても『まあ、いっか。違う事を考えよう』となる

二日酔いにならない

どんなに沢山吸ってもお酒でいう二日酔いなどは一切なく、具合が悪くなった事も一度もありません

  

2ヶ月間毎日大麻を吸って感じたデメリット

時間が削られる

大麻を吸った後は缶チューハイを1本飲んだ後の様な楽しい気分やリラックスした感じになり真面目な会話があまり出来なくなる場合もあります

車の運転ができない

私の住んでいるBC州では大麻を吸った後は車を運転してはいけないと法律で決まっています

(私は運転する事はありませんのでどちらでも良いです)

吸いすぎると会話が噛み合わなくなる場合も

具合が悪くなったりした事はありませんが身体が音楽に反応して揺れたり呂律が回らなくなる場合もある(私はこれを避けるために基本的に平日は寝る直前にしか吸いません)

 

大麻の効果を最大限に引き出すためには環境作りが大切

ここで指している環境とは大麻を吸うタイミングと場所です

 

例えばですが下記のシチュエーションを比較した場合

  • 日本(非合法な国)で大麻を吸ってから仕事に行く
  • カナダ(合法な国)の家で大麻を吸ってから一人で映画を見る

 

明らかに後者のシチュエーションの方が落ち着きますよね

 

なぜリラックスしている環境が良いのか?

前者の様な環境だと、例えば警察に捕まるかも?とか誰かに変に思われているかも。

などと勘ぐってしまうのでバッド(※気分が下がったり、勘ぐったりしてしまう事)に入る場合もあります

 

せっかくリラックスができるものなので有効的に使用したいですよね。

 

結果
  • 大麻は医学的に依存性の少ない嗜好品と認められている
  • リラックスなどの効果が沢山ある
  • 多少なりともデメリットも存在する
  • 合法化されていない国での所持はしない方がいい

  

カナダでは大麻が1g安いものだと500円で入手可能ですが

日本で大麻を手に入れるには1g5000円以上もします。

 

更に捕まった際もかなりめんどくさい事になってしまいます。

 

リスクと金額を比較すると合法な国に旅行に行った方が良さそうですね。

 

最新情報をチェックしよう!