【悲報】【カナダで永住権取得の為の予定は全て変更になりました】

 

こんにちは、たくま(@takuma_neotrip)です。

私と妻と3歳の娘の3人でカナダの永住権取得を目指しています

  

私は先日このようなツイートをしました。

 

カナダで永住権取得を目指していますが来る前とはかなり予定が変わりました。
当初の予定
ワーホリで渡航→ビザを降ろしてくれるスポンサーを見つけて働く→永住権取得
現在
ワーホリで渡航→語学学校→大学→ワークパーミット→3年間の間に永住権を降ろしてくれるスポンサーの元で働く

⬆︎こちらについて深掘りをしていきます

 

⬇︎当初の予定やカナダ永住を目指すきっかけはこちらの記事にて書いています

 

今回の記事を読むことによって家族でカナダの永住権を取得を目指す際に参考にする事ができます

 

ちなみに現在カナダでは移民を増やそうとしているので非常にチャンスです

無計画で家族でカナダ永住を目指すのはかなり無謀

当初は資金の300万円を持ってとりあえず飛行機のチケットをとり

私はワーキングホリデービザ、妻と娘は観光ビザに切り替え

ワーホリ中に永住権取得のスポンサーになって貰える企業を探す。

 

妻と娘は観光ビザなので半年に1回はアメリカへ行き、すぐカナダに戻るを繰り返す。

この様な予定でした。

 

カナダへ出発するだいたいの予定は決まっていてワーホリのビザは取得していたものの

飛行機のチケットや最初の宿泊先はまだ確保していませんでした。

 

そんな状況だったのと出発するまで時間があったのでできる限りの下調べをしておこうと思い

様々な留学エージェントやビザコンサルタントと話し合いを重ねました。

そんな中で日本にあるココア留学という留学エージェントの方とお話を進める事になりました。

ココア留学の方からご紹介いただいたカナダでビザコンサルタントをしている方とお話をする事になりました。

そこで衝撃の事実が待ち受けていたのですが

1年間のワーホリではビザスポンサーを見つけるのはほぼ無理なのと

私の場合は学歴が足りないとのことでした。

 

私はオーストラリアで高校を卒業していましたが大学へは一度も行った事がないので

永住権を申請する際にポイントが足りないとの事でした。

 

⬇︎そこでココア留学の方とビザコンサルタントの方に提案していただいた方法がこちらです

住むのはBC州のバンクーバー島(バンクーバーアイランド)のビクトリアという街
  1. SSLCという語学学校のESLというコースに入り3ヶ月間エッセイの書き方などを勉強
  2. EPEというコースで大学に入るための勉強を3ヶ月間する(同じ学校(SSLC))
  3. UVIC(University of Victoria )へ入学しビジネスコースに2年間通う(このタイミングでワーホリから学生ビザに切り替え妻と娘も私の学生ビザに便乗する事ができます)
  4. UVICを卒業すると3年間のWork Permitが降りるので3年間はカナダで働く事ができる様になりその間にビザスポンサーになって貰える企業の元で働き永住権申請

入国方法

私→ワーホリビザを取得していたのでそのまま入国

妻、娘→観光ビザで入国

 

宿泊先

最初の1ヶ月間はAirbnbでその間に引っ越し先の家を決める

 

プランが大幅に変わりワーホリで黙々と働く予定が

26歳妻子ありの私が大学に行く事になりました

お気づきかもしれませんが大学に行くとなると金額も大幅に変わります

次は金額面について掘り下げていきます

 

当初の資金である300万円が3倍以上の金額が必要になった

元々学校に行く予定などなかったのに急に語学学校半年+大学2年間となり生活費もかかるので

2年半で1000万円程が必要となりました

ここで助けてくれたのが妻なのですが本当に感謝でしかありません

 

今回の記事ではざっくりとしか記載をしませんが

  • 語学学校の学費(半年間):65万円
  • 大学の学費(2年間):80万円
  • 1年目の海外保険(3人):60万円
  • 成田→ビクトリア飛行機代:40万円
  • 家賃19万円/月×2年半:700万円

生活をするという面では日本でも家賃や食費などは変わりますが

学生ビザで大学に行きながらだと正社員で働くことは勿論できませんので

家族で移住を目指す方は十分な資金を確保して渡航することをお勧めします

 

カナダで大学に行けて永住権取得も狙える方法

上記の方法で約2年半カナダに住んでその後の3年間はカナダで働く事ができると

解説しましたが1000万円という金額は勿論誰がなんと言おうと大金です。

 

ですがここで一度考えたいポイントは

カナダに移住したい家族が1000万円を支払えば永住権を狙えて

カナダで大学も卒業する事ができて貴重な経験になる。

 

この様に考えるとこの1000万円という金額は自己投資と考えると安いのではないでしょうか?

 

誤解を生まない様に繰り返しですが

1000万円という金額は決して安くありません。

ただこの経験に価値をつけるとするなら必ず1000万円以上の価値となります。

 

結果
  • 無計画でカナダ永住を家族で目指すのはかなりリスキー
  • 学歴が高卒なら大学に行くのが永住権への近道
  • 余裕を持った資金を確保してから渡航するべき

 

まだ1ヶ月半ですが実際にカナダに住んで感じることは

人も優しいし街も綺麗だし週末はアメリカにふらっと旅行いけるし暑くないし最高です。

 

来る前よりもきてからの方が永住権を絶対に取得してやろう!

と思う気持ちが強くなりましたので迷っている方は一度旅行で訪れるのもありだと思います。

 

ご質問等はツイッターのDMで受け付けております(@takuma_NEOTRIP)

最新情報をチェックしよう!