【実体験】大麻に危険性はあるのか【1年半吸い続けた僕が語る】

こんにちは、焚麻です。

Googleで「大麻」と調べると、検索候補ワードとして「大麻 危険性」が上位にあったので少し考えてみました。

 

今回の記事は

【大麻の危険性について】僕の実体験をベースにして、

CBDに興味を持ち始めて、大麻そのものについても興味が出てきた

こんな人に向けて記事を書いていきます。

 

大麻に危険性はあるのか?

「大麻って危険なものですか?」と聞かれると、僕はNOと答えます。

 

危険ではない!と答える理由は

カナダに移住をして1年半になり、ほぼ毎日大麻を吸っていますがニュースなどで報道されるような

  • 幻覚が見える
  • 幻聴が聞こえる
  • 大麻をやめられなくなる
  • 社会復帰ができなくなる

こういった症状が何一つ出ていないからです。

 

この記事は、ただの僕の意見で、サンプル数は1でしかないので

1人の人間の実体験ということを前提として読んでもらえると嬉しいです。

 

大麻の使用と幻覚と幻聴

大麻の違法とされている成分のTHCはネットニュースを見ていると

【THC(幻覚成分)】と記載されているケースを見かけます。

そして、そのような記事をみるたびに疑問を感じてしまいます。

 

その理由は、大麻を使用して

  • 幻覚
  • 幻聴

このどちらも見たり聞いたりしたことがないからです。

 

さらに、大麻を吸っている人とお話しをする機会が比較的多いですが、

  • 幻覚を見た
  • 幻聴を聞いた

と言っている人を、1人も見たことも聞いたこともありません。

 

大麻は比較的かんたんに辞められる

このタイトルだけをみると

「1年半毎日吸ってたんじゃないの!?」と、思う方もいると思うのですが、

昨年の年末に1ヶ月間ほど日本に帰国した際に、その期間は大麻を一切吸いませんでしたが、

  • 幻覚も見えなければ
  • 幻聴も聞こえない
  • 大麻をやめたその他の禁断症状も出ない

このように、ニュースなどで報道されている事実とは大きく異なりました。

 

そして、吸わない期間に大麻が吸いたくなったか?と聞かれると、確かに大麻は吸いたくなりました。

 

ただ、タバコのように「吸わないとイライラしてくる!!」みたいなものとは異なり、

せっかくこんなに綺麗な景色を見るなら大麻を吸いながら見たいな

って思ったりするからであって、少し味の薄い料理に塩こしょうをかけるかどうかくらいのレベルだと思っています。

 

薄くてもそのまま食べられるけど、塩こしょうをかけたらもっと美味しい見たいな感じですね。

大麻の危険性が大きいならカナダは崩壊している

もし、日本のメディアが報道しているように、大麻が危険なのであれば

カナダという国は崩壊していると思います。

 

例えば、こちらの記事によれば、2017年にバンクーバーがある、BC州(ブリティッシュコロンビア州)の15歳以上を対象とした調査では、BC州の1/4以上の人が大麻を吸っていると結果が出ています。

もしも大麻に危険性があり、本当に危なくて日常生活がまともに送れないとするなら、僕の住んでいるBC州はすごいことになっていると思います。

 

このように僕自身が怖いと思うのは、大麻の事実を知らずに大麻を悪だと決めつけてしまっていることだと思います。

大麻の合法化は難しいですが、僕が体験したことを通して大麻の事実を伝えることはできるので、今後も記事を書いていきたいと思います。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

参考文献:B.C. has the highest use of cannabis in the country: BY KATHRYN TINDALE (https://www.citynews1130.com/2019/06/30/b-c-highest-cannabis/)

最新情報をチェックしよう!